薬剤師の働き方

薬剤師の職能を活かした副業をズバリ答えます【おすすめ3選】

薬剤師の職能を活かした副業をズバリ答えます【おすすめ3選】
悩んでいる人
薬剤師の資格を活かした副業ってないのかな?
おすすめを知りたい。
簡単にできて、稼げるものはないかな?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 薬剤師の副業おすすめ3選
  • 簡単に稼げる副業ってあるの?
  • いくらくらい副業で稼げるの?

副業を始めて、かれこれ半年が経とうとしています。
時が経つのは早いですね・・・

現在、どのような状況かというと、

ブログを2020.11に開設→2021.2まで記事を書く→3月に本業が忙しくなり、ブログを一時中断→4月になり、ブログとWEBライターの仕事を並行して行っている

という感じです(2021.4時点)。

初めはブログだけでしたが、フロー型の収入を得ることも、モチベーションに繋がると思い、WEBライターを始めました。

実際に契約を結び、「自分の力でお金を稼ぐ」ことができたとき、飛び跳ねるほど嬉しかったですね。

本記事を読むことで、「薬剤師の本業を活かせる副業」を知ることができます。

半年間、副業をやってきて、

  • どのくらい稼げるか
  • どんなメリットがあるか

についてもまとめておりますので、ぜひご覧ください。

薬剤師の副業おすすめ3選

薬剤師の副業おすすめ3選

結論から言うと、

  • スポット派遣薬剤師
  • WEBライター
  • ブログ

の3つです。

それぞれいいところがありますので、以下にまとめますね。

スポット派遣薬剤師

スポット派遣とは、自分の都合のいい日に、1日だけヘルプで働く派遣のことです。

以前一緒に働いていたスタッフで、休日はスポット派遣で稼いでいる薬剤師がいたんですよね。

その方の話によると、

  • 場所を選ばなければ、働けるところはある
  • 時給3000円以上で働ける薬局もある
  • 仕事の内容は投薬がメイン

みたいです。

その方は休日返上で働いてました。
県をまたいで出稼ぎしていて、まじでストイックでしたね。

諸々の副業(株とかも含め)で、年収1000万超えたと言ってました笑。

ただ、「自分の時間を切り売りしてお金にしてる」のは事実です。

自分の時間を大切にしたい方だったり、薬剤師以外のスキルを伸ばしたい方には、あまり向かないかもしれませんね。

WEBライター

まさに今、私がやってる副業です。発注者の希望に沿った記事を書き、それで報酬を得ます。

なぜWEBライターをオススメするかというと、文章をタイピングするのが苦ではない薬剤師が多いと思ったからです。

普段薬歴をPCで書いてる方が多いですよね?
文章を書くことが普段の業務なので、向いてるかなと思います。

いきなり高い報酬で働くのはムリですね・・・

実績もないですし、信頼もない状態ですから。

一方で、実績を積み上げることで、収入を上げることは可能です。

さらに、文章力が上がりますし、調べたり考えるクセがつきます。
薬剤師以外のスキルを身に着けたい!と思ってる方にはオススメです。

ブログ

薬剤師でブログをやってる方は多いです。

私も始めて半年(2021.4時点)が経とうとしてますが、無収入です・・・
道は険しいです、はい。

ただ、収入がなくても続けられたのは、メリットがあるから。

  • 頑張ればストック型の収入になる可能性あり
  • ライティング能力が身につく
  • WEBマーケティングを学ぶことができる
  • WEBライターの実績代わりになる
  • アウトプットの場になる

たくさんメリットがあるので、続けてこれました。

みなさんも興味があったら、ブログ始めてみることをオススメします。

簡単に稼げる副業ってあるの?

みんなが気になるところだと思うのですが、結論、ないです。
簡単に稼げたらみんなやってるわけですから。

ただ、簡単ではないですが、実際に行動して稼いでる人がいるのも事実です。

日々の積み上げが大切

基本すべての副業が、実績を積み上げる必要があります。実績を積み上げると、信頼が生まれ、報酬に繋がります。

たとえば、

  • スポット派遣であれば、休日を返上し、「わたし働けます!」とアピールする
  • WEBライターやブログであれば、毎日1時間でもいいので、スキルを上げるための努力をする

などです。

日々の積み上げこそが、遠回りのようで、1番の近道です。

稼げなくても、メリットはたくさんある

実際私も稼げてないわけで、偉そうに語る身分でもないんですが・・・
副業で得られるものはお金だけではないですよ。

たとえば

  • 物事を深く考えるようになる
  • 文章力が上がるなど、スキルを身につけられる
  • 読書するようになる
  • 副業をするために、早起きするようになる(健康面でもいい影響)
  • 自分の力で道をこじ開けてる感覚に、充実感がある

などですかね。

本業がマンネリ化してきた・・・
日々の生活に充実感が感じられない・・・

といった方には、ぜひオススメしますよ。

いくらくらい副業で稼げるの?

いくらくらい稼げるの?

どれだけ実働したかによりますね。

スポット派遣で、休日すべて返上したら、月10万くらいは稼げるんじゃないでしょうか。

一方で、WEBライター、ブログはすぐに稼げるようにはなりません。

ただ、月100万以上、稼いでる方がいるのも事実です。

まとめ

まとめ

今回は薬剤師の職能を活かした副業をまとめました。

【薬剤師におすすめの副業3選】

  • スポット派遣
  • WEBライター
  • ブログ

私は最近WEBライターを始めたばかりで、まだまだひよっこです。収益も1000円ほどなので、偉そうに語れません。

ただ、前に進んでいる感覚はあります。
なぜなら、「自分で稼げる力」がついてきてる感覚があるから。

まだ、副業に興味はあるけど、行動できてない方。そんな方の背中を、少しでも押せたらいいなと思ってこの記事を書きました。
ちょっとでも参考になれば幸いです。

本日は以上になります。

  • この記事を書いた人

yasu

薬局で働く9年目薬剤師。現役の管理薬剤師です。当サイトでは、自らの経験をもとに薬剤師の悩みや不安を解決します。転職経験あり【中小企業(6年)→M&Aで大手勤務(2年)→中小企業】。年間100冊読書。1人娘の家庭持ち

-薬剤師の働き方