薬剤師の転職サイト

薬剤師のおすすめ転職サイトランキング【失敗しない選び方を現役薬剤師が解説】

薬剤師のおすすめ転職サイトランキング【失敗しない選び方を現役薬剤師が解説】

薬剤師の転職サイトが多すぎて、何を選べばいいのかわからない。

そう思っていませんか?

そんなあなたのために、本記事では失敗しない転職サイト選びを紹介します。

ぼくは以前に転職経験があり、いろいろな転職サイトを活用しました。そのときに感じたこと、学んだことを本記事にまとめます。

結論から言うと、はじめての転職で、どの業種に転職するかも決まってない場合、マイナビ薬剤師を選んでおけば間違いありません。

というのも、求人数が圧倒的に多く、サポートの質も高いから。

とはいえ、1つのサイトだけ利用してるとアドバイザー(担当者)の「質」によっては満足度が下がるかもしれません。

なので、できれば2つのサイト利用をおすすめします。

記事内では3つの転職サイトをおすすめしています。下記の通りです。

  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • 薬キャリ

「このサイトはこんな人におすすめだよ!」 というものをゴリゴリ書いてますので、ぜひ読んでいってください。

転職を成功させるためにも転職サイトは必ず利用しましょう。まずはその理由を解説していきますね。
yasu

薬剤師が転職サイトを活用するメリットは?

薬剤師が転職サイトを活用するメリットは?

結論から言うと、手っ取り早く「情報」が手に入るからです。

たとえば、調剤薬局に転職するとしましょう。まずはどんな求人があるかを知りたいですよね?

年収や福利厚生、会社の風通しなど、自分にマッチするところはどこかな? と探すはずです。

やってみるとわかるんですが、自分で探すのは骨が折れるんですよ。

というのも、ネットには求人情報が無限に転がってるから。似たり寄ったりの会社ばかりで、探すのがしんどくなります。

また、ネットでは細かいところが見えてこないのもデメリットです。

「この薬局の特徴はなんだろう?」
「会社の風通しはどうなのかな?」
「社長の性格はどんな感じ?」

上記のような細かいところが、まったく見えてきません。

そこで、手っ取り早く知りたい情報をゲットできるのが転職サイトです。

自分のほしい情報をサクッと知れるので、内定までの行程をグッと楽にしてくれる。

とくに初めて転職する方には、登録は必須でしょう。

初めてなら、右も左もわからない状態ですからね。

転職サイトに登録するのがめんどくさい......とは言わずに、失敗しないためにも登録するのが吉です!
yasu

薬剤師のおすすめ転職サイトランキング【比較一覧】

薬剤師のおすすめ転職サイトランキング【比較一覧】

ここからは、おすすめのサイトをランキング形式で紹介していきます。

下記の通りです。

転職サイト ランキング おすすめ度 特徴 公開求人数 1度に紹介できる求人数 連絡方法 対応エリア 評判・口コミ
マイナビ薬剤師
1位 圧倒的な求人数手厚いサポート 55,970件 20社 電話
メール
LINE
全国 詳細はコチラ
ファルマスタッフ
2位 高収入案件に強く派遣の求人数No.1 41,980件 規定なし 電話
メール
全国 詳細はコチラ
薬キャリ
3位 内定までのスピードはトップクラス 39,080件 10社 電話
メール
全国 詳細はコチラ

転職サイト比較表(2022年6月時点)
※横スクロールできます

ランキング1位はマイナビ薬剤師。登録者数が多く、満足後も高いサイトです。

とりあえず迷ったらマイナビ薬剤師に登録で問題ありません。

マイナビ薬剤師について知りたい方はコチラをクリックしてください
yasu

薬剤師のおすすめ転職サイト3選

薬剤師のおすすめ転職サイト3選

では、おすすめの転職サイトをそれぞれ解説していきます。

メリット・デメリットを、わかりやすく解説していきますよ。
yasu

1位:マイナビ薬剤師

1位:マイナビ薬剤師

個人的に1番おすすめなのが、マイナビ薬剤師です。

2021年には、利用者満足度1位も獲得しています。

マイナビ薬剤師の実績

ぼくの周りにもマイナビ薬剤師を利用してる人は多いですよ!
yasu

みんなから選ばれるポイントは2つ。

求人数の多さ」と「サポートの手厚さ」です。

マイナビ薬剤師の求人数は他のサイトよりも多く、調剤薬局ドラッグストア企業の求人に強い。ガチで強いです。

したがって、転職先が見つかる確率グッと上がります。

紹介できる求人数も20社と、めっちゃ多いです。
yasu

さらに、サポートの手厚さもバツグンときてる。

アドバイザーと対面で話ができるのはもちろんのこと、企業との面接サポートまでしてくれます。ぬかりはありません。

ぶっちゃけ転職サイト選びで悩んでいるなら、まずはマイナビ薬剤師に登録して求人出してもらったほうがいいです。

登録も無料なんで、サクッと登録して求人出してもらったほうが前に進めます。

メリット、デメリットは下記の通りです。

メリット デメリット
  • 求人数が多い
  • サポートが手厚い
  • 拠点が多く、地方の求人にも強い
  • 調剤薬局、ドラッグストアの転職に強い
  • 派遣の求人がない
  • 非公開求人が多い

詳しくは「マイナビ薬剤師がみんなから選ばれる「強み」3選!【現役薬剤師が徹底解説】」で解説しています。

マイナビ薬剤師が誰からも選ばれる強み3選!【現役薬剤師が徹底解説】
マイナビ薬剤師がみんなから選ばれる「強み」3選!【現役薬剤師が徹底解説】
評判や口コミもゴリッと載せてるので、ぜひご覧ください。
yasu

※クリックすると公式ページに飛びます

2位:ファルマスタッフ

2位:ファルマスタッフ

次におすすめなのがファルマスタッフです。

2021年には「薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1」に輝いた、実績のある転職サイトです。

ファルマスタッフの実績

ではなぜ、そんなに人気が高いのか?

理由は下記の2点です。

  • 派遣の求人が多いから
  • 高収入案件が多いから

ファルマスタッフの強みは、なんといっても派遣の求人が多いこと。

派遣も視野に入れてる人にとっては、ファルマスタッフ一択と言えるでしょう。

では、派遣を検討してない人は登録しなくていいのか?

答えは「NO」です。

なぜなら、高収入案件が多いから。

たった1回の転職で、年収が一気に上げられる。ファルマスタッフなら、それが可能です。

派遣の求人を見てみたい!年収を上げたい! って人には、ゴリ押しできる転職サイトですよ。

もちろんデメリットもありますので、下記にまとめますね。

メリット デメリット
  • 派遣の求人が多い
  • 高収入案件が多い
  • 拠点が多く、地方の求人にも強い
  • サポートの質が高く、面接同行サービスもあり
  • 企業案件が少ない
  • レスの遅いアドバイザーもいる

ファルマスタッフを利用した感想や、評判については「ファルマスタッフが薬剤師から選ばれる理由とは?【実際に利用した経験あり】」の記事で詳しく解説しています。

ファルマスタッフが薬剤師から選ばれる理由とは?【実際に利用した経験あり】
ファルマスタッフが薬剤師から選ばれる理由とは?【実際に利用した経験あり】

※クリックすると公式ページに飛びます

3位:薬キャリ

3位:薬キャリ

薬キャリは、エムスリー株式会社が運営している転職サイトの1つです。

登録者が多く、利用者満足度も高い。数ある転職サイトの中でも、高い人気を誇ります。

薬キャリの実績

薬キャリが人気の理由は、下記の2つです。

  • 圧倒的なスピード感
  • 病院の求人が多い

他の転職サイトとは違い、アドバイザーと対面で話すことはありません。

基本電話やメールでやりとりします。

ゆえに、ポンポン話が進みます。内定を決めるまでのスピード感は圧倒的です。

最短3日、平均1ヶ月で内定をもらえるという、おそるべきスピード感をもっています。

「旦那の転勤が決まった。急いで転職先を見つけなきゃ!」って方や、「勢いで退職したから別の職場を探さないとお金がない......」という方にピッタリの転職サイトです。

また、病院の求人数も多いですよ。

というのも、エムスリーは医師とのコネが強いから。経営コンサルまでしてるので、医師との繋がりは深いです。

病院への転職を考えている方は、薬キャリ一択ですよ!
yasu

結論、下記のような方は薬キャリを登録して損しません。

「2回目の転職だし、サクッと終わらせたい」
「面接同行などのサポートはなくてもいいかな」
「病院の転職も考えてる」

もちろん、デメリットもありますよ。下記にまとめます。

メリット デメリット
  • 急ぎの転職が可能
  • 病院の求人が多い
  • 親身になって相談に乗ってくれる
  • 急かされてる感じになる
  • 対面で話せない
  • 地方の求人に弱い

薬キャリを利用した感想や、評判・口コミについては「薬キャリの評判・口コミはどう?【利用経験のある著者が解説します】」で詳しく解説しています。

薬キャリの評判・口コミはどう?【利用経験のある著者が解説します】
薬キャリの評判・口コミはどう?【利用経験のある著者が解説します】

※クリックすると公式ページに飛びます

薬剤師転職サイト選びのポイント3つ

薬剤師転職サイト選びのポイント3つ

ここからは、転職サイト選びのポイントをお伝えします。

結論、下記の3つです。

それぞれ解説していきます。

求人数は多いか?

なんだかんだ言って、求人数の多さは正義です。

なぜなら求人が多くないと、希望の転職先が見つからないから。

「数打ちゃ当たる戦法」ってわけではないんですが、求人母数が少ないとアタリの転職先に出会える確率下がるんですよね。

たとえばテレビが壊れて、新しいものを探すときと一緒です。

まずは品ぞろえのいい、ヨドバシとかケーズデンキを探すでしょう?

テレビの種類が多く、アタリの商品に出会える確率がググッと上がるからです。

一方で、小さな電器屋を利用する人は少ない。品ぞろえが悪く、満足のいくテレビが買えない可能性があるからです。

転職も一緒で、求人が多いほうがアタリの転職先は見つかりやすいです。

求人数が多いかどうかは、転職サイトを利用するときの大事なポイントですよ。
yasu

サポートの質は高いか?

転職はじめての人は特に、サポートの質にこだわりましょう。

というのも、転職の右も左もわからない状態では、うまくいくはずがないから。

転職サイトによっては1から10まで、手とり足取りサポートしてくれるところもあります。

たとえば、マイナビ薬剤師やファルマスタッフですね。
yasu

まずはそこを狙って、転職までの流れをつかむ。情報をつかむのが大事です。

ただ、担当者によってサポートの質は変わるので、ぶっちゃけ2社は登録しておいたほうがいいでしょう。

もし1つにしぼった場合、担当者と合わないとしんどいです。

リスクヘッジのためにも、複数登録しておきましょう。

希望の業種に詳しいサイトか?

転職したいと思ってる業種に詳しい転職サイトか?  そこはきちんと見ておきましょう。

理由はシンプルに、転職成功率を上げるためです。

ドラッグストアに転職したいのに、病院に強いサイトを選ぶメリットはありません。

それなら、ドラッグストアに詳しいサイトを優先して登録するべきです。

それぞれ業種別におすすめの転職サイトは下記の通り。

業種 おすすめ転職サイト
調剤薬局 マイナビ薬剤師・ファルマスタッフ
ドラッグストア マイナビ薬剤師
病院 薬キャリ
企業 マイナビ薬剤師

上記を選んでおけば、間違いありません。

しかし、希望の業種が決まってない! と悩んでいる方も多いと思います。

そんな方は、とりあえずマイナビ薬剤師を選んで問題ありません。

トータル求人数も多く、サポートの質もお墨付きですよ。
yasu

まとめ:転職サイトを活用して転職を成功させよう!

本記事では、おすすめの転職サイトをランキング形式で紹介しました。

下記の通りです。

転職サイト ランキング おすすめ度 特徴 公開求人数 1度に紹介できる求人数 連絡方法 対応エリア 評判・口コミ
マイナビ薬剤師
1位 圧倒的な求人数手厚いサポート 55,970件 20社 電話
メール
LINE
全国 詳細はコチラ
ファルマスタッフ
2位 高収入案件に強く派遣の求人数No.1 41,980件 規定なし 電話
メール
全国 詳細はコチラ
薬キャリ
3位 内定までのスピードはトップクラス 39,080件 10社 電話
メール
全国 詳細はコチラ

転職サイト比較表(2022年6月時点)
※横スクロールできます

1位はマイナビ薬剤師。求人数が多く、サポートの質もトップクラスです。

はじめての転職で、右も左もわからない状態であれば、まずはマイナビ薬剤師を利用すれば間違いありません。

転職サイトを利用しなかったから転職チャンスを逃した...... なんてことになったら、もったいないですよ!

自分に合ったサイトを活用し、希望の転職を実現させましょう!

転職で失敗しないためのコツは、下記にまとめています。

【薬剤師の転職】失敗しないためのコツ7選【転職経験者がわかりやすく解説】
【薬剤師の転職】失敗しないためのコツ7選【転職経験者がわかりやすく解説】

本日は以上になります。

  • この記事を書いた人

yasu

薬局で働く9年目薬剤師。現役の管理薬剤師です。当サイトでは、自らの経験をもとに薬剤師の悩みや不安を解決します。転職経験あり【中小企業(6年)→M&Aで大手勤務(2年)→中小企業】。年間100冊読書。1人娘の家庭持ち

-薬剤師の転職サイト