薬剤師の悩み

【薬剤師】転職のベストタイミングは?転職経験のある管理薬剤師が徹底解説!

【薬剤師】転職のベストタイミングは?転職経験のある管理薬剤師が徹底解説!

どのタイミングで転職すればいいのか、わかりやすく教えてほしい。

そんな悩みに答えます。

どうも、薬剤師9年目のyasuです!

元々中小の調剤薬局で働いていましたが、大手に合併され、その後転職しました。

そんな転職経験のあるぼくが、今回は「転職のベストタイミング」について解説します。

結論から言うと、下記の通り。

  • 居心地がいいとき
  • 新しい仕事がしたいとき
  • 人間関係に不満があるとき

3年間は同じ会社にいたほうがいい、と言われがちですが「そんなの関係ないでしょ?」と思います。

1年目でも5年目でも10年目でも、転職のタイミングが来たら転職したほうがいい。絶対いいです。

本記事を読めば、あなたのベストな転職時期を知ることができます。

【薬剤師】転職のベストタイミングは?

【薬剤師】転職のベストタイミングは?

転職のベストタイミングは、個人によって違います。とはいえ、「こう感じるんだったら転職したほうがいいよね!」というものを選びました。

下記の通りです。

クリックするとそれぞれの項目を読めますので、ご活用ください。

居心地がいいとき

居心地がいいと感じるなら転職を考えましょう。

「居心地いいなら、転職しなくていいんじゃない?」と思われる方も多いでしょう。たしかに仕事の緊張感もなくなり、楽に働けるかもしれません。

でもそこに落とし穴があるんですよね〜。
yasu

理由は下記の通りです。

  • 成長しない
  • やりたいことが見つからない

ぼくも居心地が良くて、同じ店舗に6年間いました。わからないことが少ない反面、メキメキ成長してるな! という感じではなかったです。

最初は「仕事に慣れるのはいいこと」と感じてましたが、次第に焦りが出てきました。

このままでいいのか? 同じ毎日の繰り返しじゃないか? と。

居心地の悪い場所に飛び込んでこそ、成長につながります。

今の職場に居心地の良さを感じてるなら、転職のサインです。あえて悪い環境に飛び込みましょう。

新しい仕事をしたいとき

もしも今の職場で新しい仕事ができない場合。つまらないな、と感じてる場合。

それは転職のタイミングなのかもしれません。

なぜなら、挑戦したい気持ちはあるのに、動き出せない環境にあるから。

「もっと先に進みたい!」という気持ちがあっても、それができない環境にある。それは非常にもったいないです。

挑戦はすばらしいです。挑戦ほどワクワクすることはありません。

いつしてもいいですし、年齢は関係ないです。全人類がガンガン挑戦していれば、世界も良くなると本気で思ってます。

やりたいことが見つからないのは挑戦不足かも

「やりたいことが見つからない」と思ってるのは、もしかしたら挑戦不足かもしれません。

やりたいことを見つけるコツは、少しでもやりたいと思ったらすぐにやること。これです。

最初は「嫌だな」と思ったことでも、やってみたら好きになるパターンってよくあります。

なので、まずは自分を信じてやってみる。で、続かなかったらやめればいいんです。

転職は数ある挑戦の1つに過ぎません。しかし、環境を変える絶大な効果があります。

実際ぼくが環境を変えたことで、毎日が楽しくなりました。

今の仕事に物足りなさを感じるなら、勇気を出して一歩踏み出してみましょ。きっと見える世界が変わります。

人間関係に不満があるとき

人間関係がうまくいかないと、どうしても仕事で力を出せません。なぜなら、目の前の仕事に集中できないから。

仕事に集中できないと、結果も出ませんし、楽しく仕事ができません。

それなら、気持ちよく働ける場所で働いたほうがいいに決まってます。

人間関係を良くする努力はしたほうがいい

とはいえ、人間関係を良くする努力はしたほうがいいです。

たとえば下記の通り。

  • あいさつを元気にする
  • 世間話をする
  • 笑顔を見せる

上記のような努力をせずに、人間関係を良くするのは難しいです。自分が無愛想にしてながら、周りのせいにするのはNGです。

一方で、努力してもなかなか人間関係が改善しない場合。こういった場合は周りに問題がありますね。

  • 高圧的な上司がいる
  • 話しかけても無視される
  • コミュニケーションを重視してない

上記のような場合は転職を考えましょう。そんな職場で働き続けたらメンタル壊れますし、働いてて楽しいわけありません。

ぼくも過去に、高圧的なスタッフと一緒に働いてた時期がありました。仕事に集中できませんし、全然楽しくなかったです。

めっちゃふてくされてたな、と今では思います......。
yasu

特に調剤薬局は閉鎖的な空間です。人間関係にひずみがあると、気持ちよく働けません。

無理せずに、転職を視野に入れましょう!

転職してはいけないタイミングとは?

転職してはいけないタイミングとは?

では逆に、転職してはいけないタイミングは?

結論から言うと、仕事が楽しいとき、ワクワクしてるときです。

今の仕事に楽しさを感じてるなら、勝手に成長していきますから。転職しなくてもOKです。

成長を感じなくなったり、やりがいがなくなったら転職を考えればいいと思います。

どうすれば転職できるのか?

どうすれば転職できるのか?

転職経験のない人からすると、どのように転職していいかわかりませんよね?

ぼくはまず、転職サイトに登録しました。なぜなら、職場を効率的に探せるから。

転職先を自分で1から探そうとすると、膨大な時間がかかるんですよ。いくら時間があっても足りません。

あなたにおすすめの職場を選んで、サクッと提示してくれる。それが転職サイトです。

おすすめの転職サイトはマイナビ薬剤師

数ある転職サイトの中でも、おすすめはマイナビ薬剤師です。

理由は下記の通り。

  • 求人数が業界トップクラス
  • 全国の拠点数がナンバーワン
  • 面接同行など、サポートが手厚い

登録は無料ですし、1分ほどで終わります。下記より登録が可能です。

※クリックすると公式ページに飛びます

マイナビ薬剤師の詳しい情報や、登録方法については下記を参考にしてください。

マイナビ薬剤師が誰からも選ばれる強み3選!【現役薬剤師が徹底解説】
マイナビ薬剤師がみんなから選ばれる「強み」3選!【現役薬剤師が徹底解説】

転職に関するQ&A

転職に関するQ&A

転職に関してよくあるQ&Aをまとめます。

ぼくも過去に悩んでいた内容です!
yasu

Q:転職で失敗しないコツは?

これだけは絶対にしておいて! というのは、職場の人間関係や社風をチェックすること。

他にもいろいろありますが、これだけはマジでやっておいてください!

なぜなら、人間関係がマッチしない職場では、楽しく働けるわけないから。

面接官や社長の言うことだけを信じたりせずに、必ず現場を見学に行きましょう。

転職で失敗しないコツは、下記の記事にもまとめています。

【薬剤師の転職】失敗しないためのコツ7選【転職経験者がわかりやすく解説】
【薬剤師の転職】失敗しないためのコツ7選【転職経験者がわかりやすく解説】

Q:まだ薬剤師1年目。転職してもいい?

状況によりますね。挑戦したいものがある、人間関係に不満がある、という理由なら転職してもいいでしょう。

とはいえ、1年目はわからないことだらけ。ある程度スキルを積んでから転職を視野に入れても遅くはないですよ。

新人薬剤師が辞めたくなったときの対処法は下記でまとめています。

新人薬剤師で辞めたいと思うのは甘い?【現役管理が対処法を解説します】
新人薬剤師で辞めたいと思うのは甘い?【現役管理が対処法を解説します】

Q:転職は年収だけ考えればOK?

いえ、やりがいや楽しさを優先したほうがいいです。なぜなら、成長できれば結果的に年収も増えるから。

年収は追いかけるものではなく、ついてくるもの。追いかけるべきは顧客の満足度と、自分のスキルアップです。

ここらへんは、下記の本がめちゃくちゃ参考になります。

書評もありますので、下記よりどうぞ!
yasu
【書評・要約】社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ【お悩み解決】
【書評・要約】社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ【お悩み解決】

まとめ

今回は転職のベストタイミングっていつなの? という内容を書きました。

結論、下記の通りです。

  • 居心地がいいとき
  • 新しい仕事がしたいとき
  • 人間関係に不満があるとき

自分停滞してるなー、と感じたら転職のサインです。環境をまるっと変えるのをオススメしますよ。

また、人間関係が終わってる職場も、働き続けるメリットはありません。転職を視野にいれましょう。

で、何をしていいかわからない! って場合は、まずは転職サイト。転職サイトに登録しましょ。

おすすめはマイナビ薬剤師です。無料かつ1分で登録できます。サイトに登録して、まずは職場を探してみましょ。

※クリックすると公式ページに飛びます

本日は以上になります。

  • この記事を書いた人

yasu

薬局で働く9年目薬剤師。現役の管理薬剤師です。当サイトでは、自らの経験をもとに薬剤師の悩みや不安を解決します。転職経験あり【中小企業(6年)→M&Aで大手勤務(2年)→中小企業】。年間100冊読書。子持ち(2人)。

-薬剤師の悩み