薬剤師の働き方

【9年目薬剤師】2023年の目標を書き殴ってみました【絶対達成します】

【9年目薬剤師】2023年の目標を書き殴ってみました【絶対達成します】

どうも!yasuです!

2023年を迎えましたね〜。今年も宜しくお願いいたします。
yasu

さっそくですが、今年からブログに目標を書きます!

なんで今年からシェアするの? と思う方もいるでしょう。

結論、1番の理由は備忘録です。

ここ数年、ちゃんと1月に目標は決めてたんです。でも、いつの間にか忘れてしまっていて......。

年の途中で「あれ?目標なんだっけ?」となることもありました。
yasu

それはまじで良くない! と思い、今年からブログに書き残すようにします。

もちろん書くからには「今年の目標はこれです!終わり!」みたいに、ぶん投げることはしません。

目標を設定する理由はもちろん、どんな目標を立てたか知ってもらい、少しでも参考になればと思います。

では、さっそくいきましょう。

なぜ目標を設定するのか?

なぜ目標を設定するのか?

そもそも目標を設定する理由はなんでしょう?

結論から言うと、現状とゴールの差を認識するため。まじでこれだけです。

目標を設定すると「今の自分」と「目標としてる自分」にギャップが生まれます。

このギャップがあるからこそ、現状に満足せず、努力できるようになります。

なにも目標設定しないと、人間は現状に留まります。

というのも、現状は居心地がいいから。満足してるなら、成長意欲が湧かないからです。

この「快適な空間」を、コンフォートゾーンといいます。
yasu

目標設定は、このコンフォートゾーンをぶっ壊すためでもあります。現状に満足せず、成長し続けるために必須です。

2023年の目標

2023年の目標

では次に、2023年の目標です!

それぞれ詳しく説明していきます。

筋トレをガチる

今年はまじで筋トレがんばります。

理由はいくつかありますね。下記の通りです。

  • 健康管理
  • 強い男になりたい
  • パーソナルトレーナーになりたい

これ、全部ネタじゃありません。本気も本気です。

健康管理は言わずもがなですね。筋トレは本当に健康にいいんですよ。

ホルモンバランスが整うし、免疫力もつく。健康になりたいなら、まずは筋トレせよ! って話です。

次に、強い男への憧れです。元々ぼくは体が小さく、細めな体格です。

マッチョになりたいなんて、1ミリも思ったことはありません。しかし最近、息子が生まれました。

そこで考え方が激変。

息子にとって、自慢の父親はどんな父親か?→マッチョだわ!
yasu

という結論にいたったのです(あさはか)。

そんなシンプルな理由ですが、筋トレはガチでやります。やりきります。見ててください。

筋トレする最後の理由は、パーソナルトレーナーになりたいから。

パーソナルトレーナーとは、クライアントと1対1でトレーニング方法や食事、メンタル面を指導する人のこと。

パーソナルジムが増えてますよね。需要も高いです。

なぜパーソナルトレーナーになりたいのか? 

結論、薬剤師として働いてると、食事や運動に介入できないことが多いから。

薬の説明して、はい終わり、という方が圧倒的に多いんですよね。

食事・運動を管理できていれば、生活習慣病は99%予防できるのに、です。

ぼくは3年ほど前から「そもそも薬は飲まないほうがよくね?」という価値観にシフトしました。

なぜなら、薬を飲まず毎日をエネルギッシュに過ごす。これが1番に決まってるからです。

あえて不健康になりたい方って、いないですよね? 健康か不健康かの人生を選べるなら、みんな健康な人生を選ぶと思います。

健康になるためには、食事と運動の管理はまじで大事なんですよ。

その指導にゴリッと関与できるのが、パーソナルトレーナーです。

薬剤師は、言葉を悪く言えば、他人の不幸をビジネスにしてる職業です。すべての人が健康なら、いらない職業なんです。

パーソナルトレーナーはライザップなんか有名ですよね。1対1で指導して、ダイエットを成功させるみたいなイメージです。

ぼくのやりたいこととマッチしてるので、今年は筋トレをガチでやり、パーソナルトレーナーになります。

NSCA-CPT(パーソナルトレーナー)の資格を取る

パーソナルトレーナーになるために、必要な資格はありません。薬剤師のように、国家試験がないんです。

しかし、あったほうがいい資格はあります!
yasu

それがNSCA-CPTの資格です。合格率は70%以上と、そこまで難しい試験ではありません。が、勉強しないと受かりません。

やります。ここはやるだけで達成できます。やりきってみせます!

SNSで採用に繋げる【本業】

最後に、本業の話です。ぼくの会社では、SNSを活用し採用につなげる 構想をたてています。

外注なしで自社でチャレンジ。これがうまくいけば、採用コストがグッと減らせます。

経営側で考えると、薬剤師の年収の高さはウィークポイント(弱み)なんですよね。
yasu

なぜなら、人件費(固定費)がボディーブローのように効いてくるから。

自社にマッチする人材の獲得。そして、紹介会社を介さない採用が可能になれば、それは自社に大きなメリットをもたらします。

自社のSNSは、2023年から本格的に始動します。とはいえ、薬剤師の本業はいつも通りなので、そこまで時間が割けません。

しかし、まずは結果を出すことにこだわります。泥臭く、足掻きながらやりきります。

周りから「なんでそんなに頑張るの?」と思われてもいい。自分のやりたいことだから、頑張ります。理由はそれだけでいいです。やったります!

家庭も仕事も全力で【やりきればきっといいことある】

家庭も仕事も全力で【やりきればきっといいことある】

最近は自分に甘かったです。

  • 時間がないのは忙しいせい
  • 今日は疲れたから明日やろう
  • 時間ができたときにやろう

そんなふうに考えて生活してました。コンフォートゾーンにどっぷり浸かってました。

でもこんなんじゃ結果は出ないですよね?

薬剤師の国家試験を思い出しました。毎日、目から血が出るほど勉強していました。

あんだけ熱中できたら、大抵のことはうまくいくんじゃね? そう思いました。

あとはやることを決めて、やりきるのみ。本当にそれだけなんです。
yasu

最後の「やりきる」っていうのが、めちゃくちゃ大事。

期限を決めて、本気でやりきる。家庭も仕事も、本気でやりきる。なぜなら、人生は1度しかないから。

2023年は、目標(ゴール)達成までやりきります。

みなさんは2023年の目標を立てましたか? まだの人でも、今からぜんぜん間に合いますよ!

目標を決めてやりきる決意を固めましょう。

人生は1度きりです。やりきりましょう。本日は以上です。

  • この記事を書いた人

yasu

薬局で働く9年目薬剤師。現役の管理薬剤師です。当サイトでは、自らの経験をもとに薬剤師の悩みや不安を解決します。転職経験あり【中小企業(6年)→M&Aで大手勤務(2年)→中小企業】。年間100冊読書。子持ち(2人)。

-薬剤師の働き方