薬剤師の転職Q&A

【必読】薬剤師の年収!20代ではどれくらい?【不安はいりません】

年収
知りたい人
20代の薬剤師って、年収はどれくらいなんだろう?自分の年収が、平均よりも高いのか、低いのか気になる。
20代でも、年収を上げる方法ってあるのかな?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 薬剤師の年収。20代ではどれくらい?
  • 【男女別】20代薬剤師の平均年収
  • 【職場別】20代薬剤師の年収
  • 20代薬剤師が、年収を上げる3つの方法

この記事を書いている僕は、大手調剤薬局の薬局長です。薬剤師歴は8年目。

20代後半になると、薬剤師として働き始めて3年~5年くらいですかね。
家族ができ、ライフスタイルが大きく変わる方も多いでしょう。
不安でいっぱいな方も、いると思います。

本記事では、20代の年収の相場をお伝えし、さらに年収を上げるアクションプランを提示します。
参考になれば幸いです。

では、さっそくいきましょう。

薬剤師の年収。20代ではどれくらい?

薬剤師の年収。20代ではどれくらい?

結論から言うと、およそ450万前後です。
ただしこの数値は、あまりあてになりません。

理由は以下です。

  • 職場が大手調剤薬局・病院ならば、平均よりも低い可能性がある。
  • 地方に勤めてる方であれば、平均よりも高い可能性がある。

なので、繰り返しにはなりますが、450万という額は、あまりあてになりません。

450万より低くても、不安になる必要はない

1番ダメなのは、不安になってモチベーションが下がり、何も行動しないこと。
今できることに力を注ぎましょう。

詳しくは、本記事の最後に、アクションプランをまとめてますので、そちらをご覧ください。

【男女別】20代薬剤師の平均年収

【男女別】20代薬剤師の平均年収

とはいっても、平均年収、詳しく知りたくなりますよね?

ここからは少し深堀りして、男女別にまとめてみました。

一緒に働いている方や、同僚の話も聞いた結果なので、信じられるデータになっていると思います。

ご参考までにどうぞ。

男性薬剤師の平均年収

450万~500万ほどです。新卒の年収も含まれるので、少し低めになってますね。
とはいえ、他の職種に比べたら、年収高いほうですよ。

国税庁の調査では、日本人の平均年収は436万です。
新卒で400万以上であれば、十分高いほうです。

女性薬剤師の平均年収

400万~450万ほどです。
子供がいて、時短・パート勤務の方も含まれるので、少し低めかと。

とはいえ、日本人の平均年収に比べたら、やはり高いほうですね。

個人的に、女性の薬剤師は、最強だと思います。
なぜなら

  • 女性の割合が多い職場なので、キャリアアップに理解がある
  • 産休・育休から復帰しやすい
  • 時短・パートで働きやすい環境なので、家庭との両立が可能
  • 旦那の転勤に合わせて、日本中どこでも働ける
  • 収入も高め

だからですね。

僕が働いている職場にも、パートさんが2人います。
家庭との両立ができ、やりがいをもって働けるのは嬉しい、と言っていました。

【職場別】20代薬剤師の年収

【職場別】20代薬剤師の年収

職場別に年収をみたほうが、今の自分との比較はしやすいかと。
こちらも参考までに、どうぞ。

調剤薬局の年収

400万~600万くらいの振り幅ですかね。
一部の大手薬局だと、さらに低い可能性があります。

一方で、地方の薬局は年収が高い傾向です。
なぜなら、人員不足だからですね。

実際に、一緒に働いていた同僚が、地方の薬局に転職し、びっくりするくらい高い年収になりました。

若い方は、「3年間」とか期限をつけて、地方に就職するのもあり

稼いだお金の多くを、自己投資に回せるので、スキルを磨けます。
さらに貯金もできますよね。

地方には友達がいないので、寂しい環境になるかもですが、やることがない分、自己成長には繋がりやすいかと。

僕がもう1度、就活できるとしたら、選択肢の1つになると思います。

病院の年収

350万~500万くらいが相場です。

他の職種に比べて、年収は低めです。
しかし、やりがいをもって働いている方が多い印象。

病院でしかできない、魅力的な業務を、以下にまとめます。

  • 病棟業務
  • 抗がん剤調製
  • カンファレンス

僕も大学時代に実習で、病棟業務やカンファレンスに参加しました。
緊張しましたが、非常に勉強になりましたね。

ドラッグストアの年収

結構高めです。450万~650万あたりですね。

年収が高めな理由を、以下にまとめます。

  • 急激に店舗数が増えているので、人手が不足してる
  • 夜中や土日も営業してるため、拘束時間が長い
  • 調剤以外の業務がある

実際に、働いている友人から聞いた話ですが、業務内容はハードなようです。
年収が高いのには理由がありますね。

製薬会社の年収

ダントツで高いです。400万~800万ですね。

新卒の頃は、調剤薬局とあまり変わりない企業もありますが、そこからの伸びがすごい。

ただし、業務内容はハードですし、残業時間もダントツです。

20代薬剤師が年収を上げる方法

20代薬剤師が年収を上げる方法

自分の年収と比較して落ち込んだり、不安になる必要はないですよ。
大事なのは、今の自分の年収を把握し、どう行動するかです。

年収アップの方法を、3つにまとめました。
具体的なアクションプランもありますので、ご覧ください。

役職を目指す

管理薬剤師になることが、年収を上げる方法の1つです。

僕の場合は、月35000円の手当がついたので、年収40万アップしました。

会社によっては、さらに手当が高いところもあります。

管理薬剤師になるためには?

以下のスキルが必須です。

  1. 薬の知識
  2. 法律の知識
  3. コミュニケーションスキル

実際、「年収を今すぐに上げたい」と思う方が、多いと思います。

ただし、上記のスキルを延ばすために、自己投資したほうが、遠回りのようで、近道だったりもします。
管理薬剤師になってからのほうが、転職の際に、年収交渉は有利になりますしね。

コミュニケーションスキルを上げるためには、「神トーーク「伝え方しだい」で人生は思い通り」がおすすめです。

転職する

全ての方に、転職をおすすめできるわけではありません。
なぜなら、今の職場で頑張れば、年収が上がる可能性があるから。

僕も管理薬剤師になる前に、転職しなくて良かったなと今は思えます。

転職をオススメする人

  • 年収が平均より低く、上がる見込みがない方
  • 管理薬剤師を経験済みの方
  • 今の職場にやりがいがない方

上記のような方は、一度、転職エージェントを利用してみてはいかかでしょうか?

オススメはファルマスタッフです。
日本調剤のグループ企業であり、サービス満足度は92.4%。エージェントの質もいいですね。

薬剤師市場を知ることができますし、自分の市場価値も確認することができます。

今の職場よりも、やりがいがあって、年収の高いところがあるかもしれません。

転職エージェントを利用したら、転職しなきゃ・・・

と思われる方多いんですが、そんなことはありませんよ。

「エージェントを利用する≠転職しなければいけない」
これを覚えておいてください。

「今の職場のほうがいい」と判断したら、転職しなければいいだけです。
軽い気持ちで、まずは行動してみましょう。

副業する

ぶっちゃけ1番オススメです。なぜなら、自分のスキルが上がるから。

将来の収入を考える上で、自分のスキルに投資することって、本当に大事です。

オススメの副業2選

  1. 単発派遣
  2. Webライター

単発派遣は、転職エージェントに登録し、希望を出すところから始まります。
いろいろな処方をみることができますし、時給3000円以上で働くことも可能です。

あとは、Webライターで仕事を受注するのも、1つの方法です。
こちらはライティングスキルや、物事を論理的に考えるスキルがつくので、オススメです。
自分の家で副業ができるのも、いいですよね。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の記事を簡潔にまとめると、以下の通りです。

【20代薬剤師の年収】

  • 平均は450万前後
  • 男性の平均は450万~500万、女性は400万~450万
  • 職場別では製薬会社>ドラッグストア>調剤薬局>病院

【年収を上げる方法】

  • 管理薬剤師など、役職を目指す
  • 転職する
  • 副業する

今の自分の年収だけを見て、全てを判断してはいけません。
大事なのは、「これからどうするか」です。

今回は年収にフォーカスを当てました。是非参考にしてください。
本記事の通り行動すれば、あなたの年収も、きっと上がりますよ。

本日は以上になります。

  • この記事を書いた人

yasu

薬局で働く9年目薬剤師。現役の管理薬剤師です。当サイトでは、自らの経験をもとに薬剤師の悩みや不安を解決します。転職経験あり【中小企業(6年)→M&Aで大手勤務(2年)→中小企業】。年間100冊読書。1人娘の家庭持ち

-薬剤師の転職Q&A