読書 読書の始め方

【徹底解説】読みたい本の探し方5選【自分に合う1冊が必ず見つかる】

【徹底解説】読みたい本の探し方5選【自分に合う1冊が必ず見つかる】
  • 読みたい本が見つからず、どう探していいのかわからない
  • 感動したり、心に刺さるような本を見つけたい
  • 本を探そうと思っても、たくさんありすぎて困る

「自分の探し求めている1冊」と出会うのは、かんたんではありません。
なぜなら、本は何万冊とあり、悩むのは当たり前だから。

ぼくは2019年(30歳)に読書をはじめ、今では年間100冊読みます。
本を読みはじめた頃は、本の探し方がまったくわかりませんでした。

探しては購入をためらい、結局本を読まないこともたくさんありましたよ。

今では「読みたい本の探し方のコツ」を知っているので、サクッと見つけられます。

この記事では、読みたい本の探し方をくわしく解説します。

実践していただければ、心に刺さるような、あなたに合う本がきっと見つかります。
yasu

なんとなく本を読みたいだけでは、見つかることはありません。
自分の悩みや好きなこと、成長したいことを明確にしてから探しましょう。

読みたい本はあなたの中にあります

読みたい本はあなたの中にあります

結論ですが、あなたの読みたい本はあなたの中だけにあります。

たとえば、下記の通りです。

  • 本業で成果を出したい人:自己啓発書やビジネス書
  • 趣味をとことん突き詰めたい人:趣味の本
  • 哲学が好きな人:哲学書

つまり、すべての人におすすめできる本は、この世に存在しないのです。

まずは自分と向き合うこと

まずは自分の悩みや好きなこと、やりたいことを明確にしましょう。
その分野の本こそが、あなたに刺さる可能性のある本です。

このステップを踏まないと、一生自分に合う本は見つかりません。
yasu

読みたい本の探し方5選

読みたい本の探し方5選

おすすめの本の探し方は、下記の通りです。

  • Amazon
  • 書店
  • YouTube
  • flier
  • 書評ブログ

それぞれ解説していきます。

Amazon

どの本を選んでいいか悩んでいる方には、まずはAmazonをおすすめします。

Amazonのおすすめポイント

その➀:カテゴリーが充実してる
その➁:レビューが判断軸になる
その➂:読者に最適化されたおすすめ本

初心者でも、本を探しやすいのがポイントです。

カテゴリーは細かく分類されています。

Amazonのカテゴリー

レビュー数も豊富ですし、人気のレビューを見ることできます。

Amazonの本のレビュー

Amazon上位レビュー

Amazonで何冊か本を買うと、自分に合った本を選んでくれます。
これをレコメンド機能といいます。

Amazonの本の最適化

買った本の履歴からおすすめされた本なので、ほとんどハズレはありません。

ぼくもAmazonからおすすめされた本から、何冊も購入しています。
yasu

読みたい本がすぐに読める

Amazonで読みたい本が見つかったら、すぐに読めるのも魅力です。
電子書籍に限りますが、ポチってすぐに読めますから。

実際に、買ってすぐに読まないと、読むのを先延ばしにします。
すると、読みたいはずの本だったのに、ずっと読まずに本棚へ...なんてこともありえます。

本を買ってすぐに読みたいのであれば、Amazonがおすすめです。

読みたい熱量があるときに、一気に読むのが読書のコツです。
yasu

電子書籍(Kindle本)を簡単に検索する方法は「【図解多め】Kindle本の簡単な探し方【Kindle歴2年の著者が解説】」の記事にて解説しております。

書店

書店にはAmazonにはない「良さ」があります。
ずばり、気になった本の試し読みができること。

試し読みができれば、本の要点がわかります。
自分の読みたい本なのか、品定めができるのです。

一方で、Amazonだと試し読みができません。
サンプルとして、序章くらいは読めますが。

つまり、本の「要点」が後半にある場合、Amazonではわからないのです。

書店だと、本のもくじから、自分の読みたいところをザックリと読めます!
yasu

平積み、面陳列された本はアタリが多い

書店で平積み、面陳列された本は、注目度が高いです。

書店の面陳列と平積みされた本

なぜなら、お客さんの目に入りやすいから。
どこの書店でも、評価の高い本や、新刊が並んでいます。

もちろん、他の場所にならんでいる本にも、良書はあります。
しかし、平積み・面陳列された本のほうが、だんぜん探しやすいです。

Amazonでは知りえなかった本に、出会える可能性がグッと高まります。
yasu

YouTube

読みたい本を探すとき、YouTubeで書評を観るのもおすすめです。

理由は、かんたんでわかりやすいから。
さらに、授業を受けている感覚で楽しいです。

オススメの書評YouTuber

その➀:サラタメさん
その➁:中田敦彦さん

サラタメさんは、主にビジネス書を紹介しているサラリーマンYouTuber。
アニメーションつきの解説なので、内容が理解しやすいです。

中田敦彦さんは、紹介している本のジャンルが多彩です。
わかりやすいのはもちろん、本当におもしろいです。

読みたい本がなくて困ったら、YouTubeを観ましょう。

おもしろいと感じた本は、ぜひ買ってみてください。より知識が深まります。
yasu

flier

読みたい本を探すには、flierもいいでしょう。
flierはビジネスパーソンのための、本の要約サイト。

およそ2600冊の要約が読めます【2021.11時点】。
主なラインナップは、ビジネス書や実用書です。

flierのラインナップ

特筆すべきは、10分で要約が読めること。
プロのライターが書いた高品質な要約を、サクッと読むことができます。

flierのプラン内容

  • フリープラン:無料の要約コンテンツ(20冊程度)
  • シルバープラン:無料の要約コンテンツ(20冊程度)+有料の要約コンテンツ5冊/月
  • ゴールドプラン:すべての要約コンテンツが読み放題

flierの月額

  • フリープラン:無料
  • シルバープラン:550円/月
  • ゴールドプラン:2200円/月

要約を読んで、大枠をつかむ。
興味がひかれる本は、あなたの読みたい本である可能性が高いです。

書評ブログ

「書評ブログ」とネットで検索すると、たくさんヒットします。

まずはザッとサイトをみてみましょう。
好奇心がくすぐられるブログは、読みたい本を紹介している確率が高いです。

ぼくはYouTubeやflierで、紹介してない本を探すときに使っています。
yasu

どんな本を読むべきなのか

どんな本を読むべきなのか

ここまで本の探し方を解説してきました。
しかし、探し方がわかっても、自分に合う本はわりと見つけにくいもの。

したがって、「どんな本を読むべきなのか」も一緒にお伝えします。
ぼくが思う、読むべき本は下記の3つです。

  • 悩みを解決する本
  • 好きな人が読んでいる本
  • ロングセラー、ベストセラー

それぞれ解説していきます。

悩みを解決する本

どんな本を読もうか迷ったら、自分の悩みを解決する本を読みましょう。

なぜなら、悩みを解決する本は、間違いなくあなたを成長させるから。
あなたにとっての良い本とは、「あなたを前進させる本」なのです。

たとえば、人間関係で悩んでいる人には、人間関係を良くするコツを解説している本です。
他人との接し方を学べば、以前より悩みは減り、前に進めるのです。

読みたい本がわからない方は、悩みを解決する本からチャレンジしましょう。

好きな人が読んでいる本

好きな人とは、「自分もこうなりたい!」と思えるような人。
かんたんに言うと、尊敬する人です。

あなたの好きな人が読んでいる本は、心に刺さる確率が高いのです。

その理由はシンプルで、相手と自分の考え方を、重ねたいから。
つまり、好きな人がおすすめしている本を読んで、「好きな人のように自分もなりたい!」と思うからです。

たとえるなら、きらいな上司と、尊敬する上司のアドバイス。
同じ内容だとしても、尊敬する上司からのほうが、あなたの心に響くはず。

要するに、相手によって受け取り方が変わりますよね。
だから、好きな人が読んでいる本は、あなたの心に刺さる確率が高いです。

好きな人がおすすめしている本は、すぐにポチります。買って後悔することは、ほとんどありません。
yasu

ロングセラー、ベストセラー

どの本を読むべきか悩んだら、ロングセラー、ベストセラーの本もおすすめです。

長年売れている本がロングセラー。
短期間でたくさん売れた本がベストセラーです。

ロングセラー、ベストセラーにはそれぞれ、特徴があります。

ロングセラーの特徴

  • いつの時代でも通用する内容
  • ノウハウが詰まっている

ベストセラーの特徴

  • かんたん(なものが多い)
  • おもしろい
  • 新しい切り口である

どちらの本も、売れているのは理由があります。
何を読もうか迷ったときに、ロングセラーやベストセラーの中から選ぶのもおすすめです。

ただし、すべての人におすすめの本なんて、この世にありません。
なぜなら、あなたの読みたい本は、あなたの中にしかないからです。

何を読もうか迷ったとき、参考にする程度にしましょう。

ロングセラー、ベストセラーはおすすめです。しかし、自分に合うものを見定めましょう。
yasu

それでも読みたい本がない場合【最終手段】

それでも読みたい本がない場合【最終手段】

ここまで、

  • 読みたい本の探し方5選
  • 読むべき本

をご紹介しました。

しかし、それでも「読みたい本が見つからないよ...」という方もいるでしょう。
そんな方におすすめしたいのは、下記の方法です。

  • Kindle Unlimitedを試す
  • 「読む」から「聴く」へシフトする

それぞれ解説します。

Kindle Unlimitedを試す

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供している本の読み放題サービスです。
月額980円で、さまざまなジャンルが読めます。

Kindle Unlimitedが、読みたい本を探せる理由は2つ。

その➀:多くの本に出会えるから
その➁:おもしろくない本は、読まなくていいから

読み放題だと、多くの本に出会えます。
つまり、自分の読みたい本が見つかりやすいということ。

どんなに読んでも定額なので、お金を気にしなくても大丈夫です。
実際に、評判もいいですよ。

また、本を読みたての頃は、おもしろくない本でも最後まで読んでしまいがちです。
なぜなら、お金がもったいないと思うから。

おもしろくない本は読むのをやめて、次の本を読めばいいだけです。なんせ定額なので。
サクサク次の本が読めるメリットは、大きいですよ。

本を最後まで読まない。それを意識するだけで、読みたい本にめぐり合う確率を上げますよ。
yasu

もっとKindle Unlimitedについて知りたい方は、「【学びの宝庫】Kindle Unlimitedの評判・口コミは?メリット・デメリットまで徹底解説!」の記事でくわしく解説しています。

「読む」から「聴く」へシフトする

本を読むことに抵抗があって、読みたい本が見つからない方もいるでしょう。
そんな方には、オーディブルがおすすめ。

オーディブルは、Amazonが提供する、本を聴くサービスです。

なぜなら、本を読むより聴くほうが、理解しやすいからです。
「参考書を読んでもわからなかったけど、先生の授業を聞いたらわかった!」という経験は、誰しもあるはず。

結局、本は自分を成長させるツール(手段)です。
読むこと、聴くことが目的ではありません。

自分に合うほうを選びましょう。
自然と読みたい本、聴きたい本にも出会えます。

オーディブルの評判については下記の記事にまとめましたので、よろしければご覧ください。

【オーディブルの評判は?】料金、メリット、デメリットまで徹底解説
【オーディブルの評判は?】料金、メリット、デメリットまで徹底解説

読みたい本が見つかったら?【結論:本を好きになろう】

読みたい本が見つかったら?【結論:本を好きになろう】

読みたい本が見つかったら、ぜひ本を好きになってほしいです。
なぜなら、本にはあなたを成長させる、大きな力があるから。

しかし、本を読んでも「楽しくない」「頭に入ってこない」では、好きになれません。
そんなときは、立ち止まって原因を探してみましょう。

原因

  • 今の自分のレベルに合わない
  • 要点がわからない
  • 自分のためになってるとは思えない

原因を知ることで、改善ができます。

改善策

  • かんたんな本から読む
  • 要点を知ってから、読書する
  • 読書のメリットを知る
本を好きになると、どんどん読みたい本が見つかります!
yasu

本を好きになる方法は、下記の記事にくわしくまとめていますので、よろしければご覧ください。

読書を好きになる方法7選【年間0冊→100冊達成した読書家が解説】
読書を好きになる方法7選【年間0冊→100冊達成した読書家が解説】

今の自分を作っているのは「本」

ぼくは1冊の本をきっかけに、本の素晴らしさを知り、どんどん好きになっていきました。
読んできた本が、今の自分を作っていると断言できます。

もちろん、読むだけで成長することはありません。
学んだことを、行動にうつさなければいけません。

「大変」「時間がかかる」などの意見はあると思います。
しかし、実際に行動にうつし、成果を出すと大きな喜びがありますよ。

読みたい本を1冊読んで満足することなく、どんどん本を好きになってほしいのです。
yasu

まとめ:読みたい本を見つけて、快適な読書ライフを

本を読みたいけど、何を読めばいいかわからないという方は多いです。
そんな方におすすめな本の探し方は、下記の通り。

  • Amazon
  • 書店
  • YouTube
  • flier
  • 書評ブログ

読みたい本が見つからない場合は、本を探す準備が足りていないのかも。
自分の悩み、好きなこと、成長したいことを明確にしましょう。

読むべき本に迷ったら、下記の本がおすすめです。

  • 悩みを解決する本
  • 好きな人が読んでいる本
  • ロングセラー、ベストセラー

自分に合う1冊を見つけてからが、あなたの読書ライフの始まりです。
1冊で満足することなく、それをきっかけにたくさん本を読み、血肉にしていきましょう。

紙の本でも電子書籍でも、どっちでもかまいません。
ただ、「実のところ、どっちが良いの?」と悩んだら、下記の記事を参考にしてください。

>>紙の本と電子書籍を徹底比較!【メリットや使い分け方法をくわしく解説】

本日は以上になります。

  • この記事を書いた人

yasu

薬局で働く9年目薬剤師。現役の管理薬剤師です。当サイトでは、自らの経験をもとに薬剤師の悩みや不安を解決します。転職経験あり【中小企業(6年)→M&Aで大手勤務(2年)→中小企業】。年間100冊読書。1人娘の家庭持ち

-読書, 読書の始め方